「涌谷まち・ひとデザインラボ」とは…

  1. HOME
  2. 「涌谷まち・ひとデザインラボ」とは…

「涌谷まち・ひとデザインラボ」は、涌谷町が実施する、地方創生事業の一つです。

第一期は、2015年12月から2016年3月までの期間、涌谷町町民のみなさんが、外部からの目線を持った方々とともに、涌谷の隠れている資源・魅力を洗い出し、磨き上げて、発信する、「ブランディング」の手法を学び、実践します。

これまで、オリエンテーション会議、県外先進事例の視察、ワークショップ(全8回開催)、試作品開発などをメンバー自身が体験し、発信力を高めてきました。
2016年3月8日から10日までの3日間、仙台市一番町のサンモール一番町商店街で行われている「伊達美味マーケット」で、中間成果を発表しました。

【目標】

  • 町民が主体となって、涌谷町の観光や物産の価値を発掘し、開発・振興を行い、「涌谷ブランド」創造に取り組む。
  • 2015年度事業では、涌谷町にある地域資源の発掘を行い、活用情報を発信し、新たな試作品の開発を行いました。

【2015年度事業項目】

  • メンバー募集、オリエンテーション会議の開催
  • 町外から専門家を招き、ワークショップ(全8回)を開催し、資源発掘、商品開発、情報発信力の習得・向上をはかる。
    1. オリエンテーション会議  講師:齋藤潤一(NPO法人まちづくりGIFT)
    2. 先進地視察「あさひまちブランディングプロジェクト」「ブランド大学」聴講
    3. わげもん会議  講師:齋藤潤一(NPO法人まちづくりGIFT)、岡田拓也(MACHI LOG)
    4. ワークショップ 商品開発  講師:氏家滉一(株式会社都市設計)、金井毅(株式会社電通)
    5. ワークショップ 資源発掘  講師:石井宏子(温泉ビューティー研究家)
    6. ワークショップ 地域の課題について  講師:小野裕之(NPO法人グリーンズ)
    7. ワークショップ 実践  講師:斎藤由布子(一般社団法人IkiZen)
    8. ワークショップ フィールドワーク  講師:石井宏子(温泉ビューティー研究家)
    9. ワークショップ発信について 講師:金井路子(株式会社グロースエンジン)

山形県朝日町視察の様子